活動メインイメージ

官民コラボ

三日坊主防止アプリ「みんチャレ」の
実践講座を高齢者向けに実施

エーテンラボ株式会社

オンライン

高齢者

エーテンラボ株式会社

団体イメージ

三日坊主防止アプリ「みんチャレ」の開発・運用を行う。Google Playベストアプリに3度選出、2020年 経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」で優秀賞を受賞。

担当者:事業開発/営業 渋谷恵

TEL:03-5422-8396

E-mail:contact@a10lab.com

エーテンラボ株式会社

連携したことのある自治体
東京都府中市
神奈川県

オンライン上でチームを組んで習慣形成が行えるスマートフォンアプリ「みんチャレ」

新型コロナの影響により、今、高齢者の体の急速な衰えや気持ちの落ち込みが問題になっています。いつまで続くかわからないコロナ禍を、ITを活用して解決できないかという思いが合致し、府中市と一緒に三日坊主防止アプリ「みんチャレ」を活用したアプリの実践講座を高齢者向けに実施することになりました。「みんチャレ」は、オンライン上でチームを組んで習慣形成が行えるスマートフォンアプリです。1人ではなく、仲間と楽しくやりとりできるのが特徴的で、アプリを続けて貯めたポイントを市内の社会貢献に寄付することができます。府中市内の介護予防現場と連携し、官民一体となって新しいチャレンジを推進しています。

会わなくてもチームで「つながり」を維持、歩数増加効果

「みんチャレ」は超高齢化社会・医療費増大という社会問題解決のため、生活習慣病の治療継続や介護・フレイル予防に貢献することを目指しています。

今回の取組みのきっかけは、関東経済産業局主催の「ガバメントピッチ」という自治体とスタートアップの連携を支援するイベントです。そこで、府中市がコロナ禍で「会わなくてもつながれる」「市民の自主グループ化を支援する」ソリューションを求めていたため、オンラインで会わなくてもチームで「つながり」が維持でき、歩数増加の効果のある「みんチャレ」の活用を提案し、提携にいたりました。

高齢者が楽しく健康生活を続けるためのICTを取り入れるきっかけに

コロナ禍で引きこもりがちな高齢者も、みんチャレを活用すれば毎日チームに報告したいという動機ができ、外出意欲が向上したり、他のメンバーの投稿から地域の新たな魅力を発見できたり、前向きな気持ちを増やすことができます。仲間とのやりとりを楽しく続けていると自然と、介護・フレイル予防につながります。高齢者の方にとって「みんチャレ」が、コロナ禍でも楽しく健康生活を続けるためのICTを取り入れるきっかけとなれば幸いです。体験した府中市民からは、活動量意識のきっかけとなったという声をいただきました。

今後も市民同士でコミュニケーションを取り運動を継続できるように

府中市内の地域包括支援センター、介護予防推進センターを中心に、みんチャレを活用した「スマホでみんなとフレイル予防講座」を全34回実施予定です。
地域の高齢者は講座で実際に「みんチャレ」アプリを使って5人1組のウォーキングチームをその場で組み、講座が終わった後も市民同士でコミュニケーションを取りながら運動を継続できるようになります。
講座は市民・学生団体の協力の上、市民協働を実現する取組みとなります。

他の官民コラボ

TOP官民コラボ > 三日坊主防止アプリ「みんチャレ」の実践講座を高齢者向けに実施