活動メインイメージ

官民コラボ

新たな屋外空間における
にぎわいを創出

南海フードシステム株式会社

住宅地

まちなか活用

南海フードシステム株式会社

団体イメージ

オリジナルコンビニエンスストア「アンスリー」の運営ならびに駅・ショッピングセンター等でのワゴンショップ・スポット催事事業、キッチンカー事業者と出店スペース提供者とのマッチング業務等

担当者:営業第二部課長代理 森純二

TEL:06-6643-7731

E-mail:mori@nankaifood.co.jp

南海フードシステム株式会社

連携したことのある自治体
大阪府大阪狭山市
大阪府富田林市
大阪府泉佐野市
大阪府泉南市

大阪狭山市内の公園に移動販売車を出店

南海フードシステム株式会社と大阪狭山市が連携し、「大阪狭山市公民連携による移動販売車出店の社会実験」を令和2年10月から令和3年10月にかけて実施しました。大阪狭山市内の公園に移動販売車を出店することで、新たな屋外空間におけるにぎわいを創出し、市民サービスの向上やその持続性、社会的ニーズ、大阪狭山市のまちづくりについての可能性や課題について検証しました。

屋外空間におけるにぎわいを創出するために

大阪狭山市と包括連携に関する協定を締結している南海電気鉄道株式会社のまちづくりの一環として、グループ会社である南海フードシステム株式会社と大阪狭山市が連携し、まちのにぎわい創出や活性化に寄与するため、また、新型コロナウイルス感染症拡大を契機に、新しい生活様式が求められる中、大阪狭山市と協働で屋外空間におけるにぎわいを創出するためにこの社会実験を行いました。

屋外空間である大阪狭山市内の公園を活用することで3密を回避し、テイクアウト販売を行うなど、コロナ禍での屋外空間におけるにぎわい創出に寄与することができました。

地域住民の楽しみや、にぎわいの創出に

移動販売車の出店については、大阪狭山市の中心に位置する狭山池周辺の公園および狭山ニュータウン地区内の公園で実施しました。
狭山池周辺の公園では、市内外から多くの来場者があり、テイクアウト活用などを通して、コロナ禍での屋外空間におけるにぎわい創出に大きく寄与することができました。

狭山ニュータウン地区内の公園では、居住者の身近な場所で実施したことから、買い物支援や地域住民の楽しみ、にぎわいの創出にもつながりました。

いずれの場所でも多くの方から「続けてほしい」との声がありました。

住民ニーズを踏まえたまちづくりにもつながる可能性がある

この社会実験を通して、移動販売車出店がコロナ禍での新しい生活様式を踏まえた、屋外空間におけるにぎわい創出に寄与できることが検証されました。

今後、本社会実験のような公民連携による取組みが、市民団体等の活動にも波及し、新しい生活様式に適応した屋外空間の有効活用や公園でのにぎわい創出など、住民ニーズを踏まえたまちづくりにつながる可能性があると考えています。

他の官民コラボ

TOP官民コラボ > 新たな屋外空間におけるにぎわいを創出