活動メインイメージ

官民コラボ

社会とお客さまの次なる価値を考え、
地域を訪れるための目的創りを
プロデュースする

株式会社コスモスイニシア
R&D部門

観光地

観光

株式会社コスモスイニシア
R&D部門

団体イメージ

新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。

担当者:R&D部門

TEL:03-5444-3580

E-mail:info-etowa-kasama@ci.cigr.co.jp

アウトドアリゾート施設 ETOWA KASAMAアウトドア会議室 OUT WORK

連携したことのある自治体
茨城県笠間市
千葉県木更津市

心と身体に活力を“与える”「都心では得られない体験」

当社は、公共施設の観光資源としての魅力向上や維持管理にかかる財政負担の軽減を図ることを目的とした公民連携事業を行い、アウトドアリゾート施設の運営を笠間市で開始しました。
当社は、「その空間で毎日どのようにすごせるか」ということを大切に住まいやオフィス空間づくりを行っており、これまでの空間づくりのノウハウを生かし、公共施設をリゾート施設へと生まれ変わらせています。
お客さまには心と身体に活力を”感じるような”「都心では得られない体験」をお届けし、国や地方自治体においては公共施設の価値向上・財政負担軽減・関係人口の創出を提供していきたいと考えております。

公共施設を上質な空間のアウトドアリゾート施設に生まれ変わらせる『ETOWA 』

国や地方自治体が保有している公共施設は老朽化が進んでいるものも多く、改修や建て替え等に多額の費用が見込まれています。人口減少や首都圏への人口一極集中により遊休化した公共施設の増加は、今後ますます大きな社会的課題となっていくと考えられます。

このような背景から、公共施設の観光資源としての魅力向上、国内外からの観光者の誘客、維持管理にかかる財政負担の軽減を図ることを目的とした官民連携事業を行い、アウトドアリゾート施設「ETOWA」の運営を開始しました。

暮らしの延長線上にある場所にしたい

地方だからこその、自然がそばにある”憧れの生活”を実現しようと考えております。

多くの企業では、リモートワークの導入に伴い、働く場所も時間も変わっています。そして同時に”余暇時間”の変化が生まれ、「自然の中での暮らし」に憧れを抱いている人が多くなっています。ですが、そのような暮らしを叶えるのは一筋縄ではいきません。だからこそ、当社ではその大変さを取り除き、憧れの暮らしや働き方の気持ち良いところだけを体験してもらうことにこだわり、暮らしの延長線上にある場所にしたいという想いがあります。

”憧れ”を実現する施設へ

今後もより、笠間観光協会をはじめとする地域の皆様とも連携し、笠間市の関係人口創出(首都圏や海外からの誘客)や観光振興(地域の魅力発信、地域イベントへの協力)、産業振興(地元食材の活用、地元雇用の創出)を行って参ります。

これからも遊休化している国や地方自治体が保有する公共施設を、首都圏だけでなく、地域の皆様の”憧れ”を実現する施設へと生まれ変わらせていきます。

他の官民コラボ

TOP官民コラボ > 社会とお客さまの次なる価値を考え、 地域を訪れるための目的創りをプロデュースする