活動メインイメージ

官民コラボ

認知機能スクリーニングキットを提供

小林製薬株式会社

住宅地

医療福祉

小林製薬株式会社

団体イメージ

小林製薬グループは「“あったらいいな”をカタチにする」をブランドスローガンに掲げ、お客さまの生活・健康上のお困りごとを解決し、快適な暮らしに貢献することを使命に事業展開しております。

担当者:日用品事業部 江﨑俊文

TEL:080-4935-9691

E-mail:t.ezaki@kobayashi.co.jp

小林製薬株式会社

連携したことのある自治体
大阪府阪南市

簡易な認知機能チェック、健康相談を実施

大阪府阪南市と小林製薬㈱は、小林製薬㈱の認知機能スクリーニングキットを活用した健康イベントを開催しました。市の看護師がこのキットを使用し、簡易な認知機能チェックを行い、併せて健康相談をすることで、市民の認知症に関する意識を高め、今後の認知症の早期発見、早期対策につながることを期待し実施しました。
 
※活用した製品は、認知機能のスクリーニングを目的とした製品であり、認知症等の各種疾患の診断・治療に用いることはできません。

認知症の早期発見、早期対策につなげる

コロナ禍において、不要・不急の外出要請を受け、運動機会の減少、社会活動の減少等がみられ、身体機能や認知機能低下等のコロナフレイルが懸念されていました。阪南市と小林製薬㈱は、健康づくり等の取り組みに関する包括連携協定を締結しており、市民の方々の健康に関するサポート体制を築いておりました。そこで、小林製薬㈱が製造元である認知機能スクリーニングキットを活用し、市民の方々の認知機能の状態を把握し、健康相談や、必要に応じて医師の診断を得ることで、認知症の早期発見や早期対策につなげる活動を実施しました。

事前に市民の方に対してセミナーを実施

認知機能スクリーニングキットが新製品であったため、製品や背景情報の認知率が低く、市民の方が不安を抱く懸念がありました。そのため、事前に市民の方に対してセミナーを実施し、製品の情報と認知症に関する一般情報を十分に知っていただき、そのうえで認知機能スクリーニングキットを受けてもらいました。またスクリーニングキットの実施だけでなく、結果を受けた後も不安なく過ごせるよう、個別に看護師の健康相談を実施し、フレイル対策を推進することができました。

連携しながら市民の健康増進活動に取り組む

今後も阪南市と小林製薬㈱は、双方連携・協働し、コロナフレイル対策等の市民の健康をサポートする活動に取り組んでまいります。

他の官民コラボ

TOP官民コラボ > 認知機能スクリーニングキットを提供