埼玉県本庄市

市長

写真

吉田信解

議長

写真

冨田雅寿

  • 市長メッセージ
  • 議長メッセージ

令和3年2月3日 更新

このページについて

このページでは、自治体の特徴や臨時交付金の活用状況、活用事業に込められた想いなどを紹介しています。

「メッセージ」は、自治体の首長や議長が臨時交付金の実施計画に込めた想いや座右の銘などを任意で御協力をいただけた方について掲載させていただいております。これは、移住や関係人口のつながり先を選択する際に、まずは、その地域の方々の想いの一端でも知ることができないかとの声を踏まえ、地方創生の観点から掲載しているものです。

「主な取組」は、臨時交付金活用事業のうち、自治体が特に注力しているものとしてご登録いただいた事業を掲載しています。また、それ以外の臨時交付金活用事業は、「取組事業一覧」で確認することができます。

「実施計画分析グラフ」は、実施計画に記載された事業※について、各事業の総事業費を基に、予算の振分けや特に多くの予算を充てた取組(活用事例集の事例番号を参考)を整理しています。「自治体基礎データ」は、各自治体の人口などの基礎情報に加え、都道府県単位の感染状況や滞在人口の動向などを掲載しますので、併せてご参照ください。

本サイトに掲載されている事業は、原則、令和3年7月30日までに自治体より提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができたものであるため、最新の事業内容と相違している可能性があります。

更新履歴

令和2年11月10日
公開
令和3年1月12日 更新
令和3年2月3日 更新
令和4年2月9日 更新

本庄市の主な取組code:Array

  • 公共施設Wifi設置事業

    事業概要
    公共施設等でのテレワークやオンライン学習環境の整備及びアフターコロナの観光施設の魅力向上による集客増を促進し地域経済の活性化へ繋げる。
    事業の背景
    感染症の影響により、テレワークスペース等の不足や分散授業等によるオンライン学習に伴う通信環境の整備、観光客減少の影響を受けているため。
    工夫している点
    感染症の影響によるテレワークスペース等の不足や分散授業等によるオンライン学習に伴う通信環境の整備、幅広い年代の市民等の利用を目的として、対象となる公共施設を市役所をはじめ、公民館や図書館、運動施設等の各公共施設にWi-Fiを設置した点
  • キャッシュレス決済による消費活性化事業

    事業概要
    キャッシュレス決済事業者との連携協定により、キャッシュレス決済残高での支払いによるボーナス還元キャンペーンを実施し、市内消費を喚起し事業者の支援を図るとともに、キャッシュレス決済導入を促進する。
    事業の背景
    感染症の影響により減少した市内の消費活性化や市内中・小規模事業者への支援、新しい生活様式に準じたキャッシュレス決済の普及推進のため。
    工夫している点
    感染症の影響による市民の経済的負担の軽減と、中・小規模事業者への支援を両立させた点。また、事業者負担の少ないPayPayと連携し、還元率30%にすることで両者の支援を向上した点。

本庄市の主な取組code:Array

  • テレワークスペース実証実験

    事業概要
    Withコロナにおける本市のテレワークの需要やニーズの把握、テレワーク及びローテーション勤務等を推進するため、5ヵ月程度、コワーキングスペース、テレワークスペースを無料で設け、使用された方へアンケート調査を行う。
    事業の背景
    感染症の影響による、本市のコワーキングスペース、テレワークスペースの需要やニーズの把握、テレワーク及びローテーション勤務等を推進するため
    工夫している点
    多くの市民等に利用していただくため、コワーキングスペース、テレワークスペース(オンラインミーティングスペース含む)を無料で設置し、利用者の属性やテレワークスペースへのニーズ等について、使用された方へアンケート調査を行った点。
  • 多様な働き方環境整備費補助事業

    事業概要
    新型コロナウイルス感染症感染拡大により、新しい働き方を検討する法人等の地方に対する拠点分散を積極的に推進するため、コワーキングスペース等の整備費を補助することで、多様な働き方の定着を促進させ、地域資源の活用や地域経済の活性化、本市への移住・定住の増加を図る。
    事業の背景
    新型コロナウイルス感染症感染拡大により、都市部の複数の企業等でテレワークが導入されたことを受け、本地域を地方の仕事の拠点として検討する人の受け皿とすることによる地域の活性化の可能性が生じたため。
    工夫している点
    市内の空き物件で新たにサテライトオフィスまたはシェアオフィスを開設する法人または個人事業主を対象としたことで、空き物件の利活用を通じた地方創生の実現、新たな需要・用途の創出、地域活性化と人材育成に繋がり、官民連携による取組を推進した点。

令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業を掲載しているため、最新の事業内容と相違している可能性があります。事業の詳細については、自治体にご確認ください。

No.1
テレワークスペース実証実験
地域未来構想20:⑬リビングシフト
事業実施期間:令和3年4月~令和3年7月
総事業費:3,296千円
No.1
小規模事業者等応援臨時給付金事業
事業実施期間:令和2年6月~令和2年11月
総事業費:174,808千円
No.2
オンラインセミナー配信事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:271千円
No.2
子育て世帯食事応援チケット配布事業
事業実施期間:令和2年7月~令和2年11月
総事業費:19,234千円
No.3
行政情報発信事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和3年4月~令和3年7月
総事業費:537千円
No.3
ひとり親家庭等支援給付金支給事業
事業実施期間:令和2年6月~令和2年7月
総事業費:17,712千円
No.4
市役所各施設における感染削減対策
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年5月~令和3年6月
総事業費:5,271千円
No.4
学校の臨時休業に伴う学習等への支援事業
事業実施期間:令和2年6月~令和2年9月
総事業費:7,548千円
No.5
ホストタウン事前合宿における新型コロナウィルス感染症対策事業
事業実施期間:令和3年8月~令和3年8月
総事業費:1,548千円
No.5
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策事業(利子補給)
事例集番号:48
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:205,458千円
No.6
相談ブース設置事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和3年7月
総事業費:3,257千円
No.6
防災活動支援事業
事例集番号:36
事業実施期間:令和2年7月~令和3年1月
総事業費:3,187千円
No.7
事務所相談窓口3密回避整備
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和3年6月
総事業費:772千円
No.7
出産祝金支給事業
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:12,786千円
No.8
自動アルコール噴霧器の高齢者施設等への配布
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和3年6月
総事業費:1,095千円
No.8
登園自粛期間における保育所等副食費軽減事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:5,345千円
No.9
廃棄物収集運搬委託業者への衛生用品等配布
事例集番号:38
事業実施期間:令和3年6月~令和3年7月
総事業費:5,522千円
No.9
ワンストップ相談会開催支援事業
事例集番号:98
事業実施期間:令和2年6月~令和2年8月
総事業費:570千円
No.10
環境衛生推進委員への衛生用品等配布
事例集番号:38
事業実施期間:令和3年6月~令和3年7月
総事業費:1,518千円
No.10
学力向上推進事業
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年1月~令和3年3月
総事業費:6,534千円
No.11
IT利活用促進等推進事業
地域未来構想20:③キャッシュレス
事業実施期間:令和3年4月~令和3年9月
総事業費:4,132千円
No.11
本庄市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策融資利子及び信用保証料補給基金
事例集番号:48
事業実施期間:令和2年4月~令和3年4月以降
総事業費:72,000千円
No.12
多様な働き方環境整備費補助事業
事例集番号:77
地域未来構想20:⑬リビングシフト
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:4,168千円
No.12
事業者感染症対策リフォーム補助事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:72,938千円
No.13
テレワーク導入事業
事例集番号:77
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:1,562千円
No.13
花きの活用拡大支援事業
事例集番号:97
事業実施期間:令和2年7月~令和3年2月
総事業費:2,758千円
No.14
体温測定器(サーマルカメラ)
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和3年6月
総事業費:3,520千円
No.14
教育活動支援事業
事例集番号:102
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:9,702千円
No.15
大型モニター(テレビ)の整備
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年4月~令和3年7月
総事業費:16,200千円
No.16
教育支援体制整備事業             (雇用対策)
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年5月~令和4年3月
総事業費:5,484千円
No.16
公共的空間安全・安心確保事業(公共施設水栓改修工事事業)
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年8月~令和3年3月
総事業費:34,100千円
No.17
埋蔵文化財整理事業(雇用対策)
事例集番号:39
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:12,743千円
No.17
オンライン会議用機器等整備事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和2年8月~令和3年3月
総事業費:19,657千円
No.18
埋蔵文化財出土遺物整理事業(雇用対策)
事例集番号:39
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:12,193千円
No.18
公共施設Wifi設置事業
事例集番号:76
地域未来構想20:⑬リビングシフト
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:13,166千円
No.19
郷土歴史資料整理事業(雇用対策)
事例集番号:39
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:6,048千円
No.19
テレワーク導入事業
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:41,458千円
No.20
ワイヤレス送受信システム導入事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和3年7月
総事業費:3,008千円
No.20
防災活動支援事業
事例集番号:36
事業実施期間:令和2年8月~令和3年3月
総事業費:127,525千円
No.21
ワクチン接種用タクシー利用料金助成事業
事業実施期間:令和3年4月~令和4年2月
総事業費:29,165千円
No.21
ICTを活用した高齢者等ふれあい事業
地域未来構想20:⑭ハートフル
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:2,814千円
No.22
教育活動支援事業
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:20,593千円
No.22
保育施設・学童保育施設従事者慰労金交付事業
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:19,800千円
No.23
小中学校保健活動事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:3,513千円
No.23
キャッシュレス決済による消費活性化事業
地域未来構想20:③キャッシュレス
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:193,980千円
No.24
少人数教室等エアコン整備事業
事例集番号:102
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年7月~令和4年3月
総事業費:72,479千円
No.24
小中学校管理事務事業
事業実施期間:令和2年8月~令和2年11月
総事業費:5,032千円
No.25
小中学校体育館トイレ改修事業
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年7月~令和4年3月
総事業費:91,619千円
No.25
小中学校管理事務費
事業実施期間:令和2年8月~令和2年10月
総事業費:860千円
No.26
ブックトラック購入事業
事例集番号:28
事業実施期間:令和3年7月~令和4年3月
総事業費:412千円
No.26
小中学校保健活動事業
事業実施期間:令和2年8月~令和3年3月
総事業費:4,079千円
No.27
多様な働き方環境整備費補助事業
事例集番号:77
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:4,000千円
No.27
ウォーキングマップ作成事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:1,672千円
No.28
小中学校施設安全・安心確保事業
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:23,805千円
No.28
高齢者コロナ禍生活状況アンケート調査事業
地域未来構想20:⑭ハートフル
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:1,776千円
No.29
本庄市旅客運送事業者等維持特別対策事業
事例集番号:24
事業実施期間:令和3年7月~令和4年3月
総事業費:15,700千円
No.29
市民活動交流センター予約システム導入事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和3年1月~令和3年3月
総事業費:2,007千円
No.30
移動スーパー等による地域の生活支援事業
事例集番号:101
地域未来構想20:⑭ハートフル
事業実施期間:令和3年7月~令和4年3月
総事業費:3,000千円
No.30
地域公共交通維持特別対策事業支援金
事例集番号:24
事業実施期間:令和3年3月~令和3年3月
総事業費:4,500千円
No.31
すまいる・つながる創出事業
事例集番号:64
地域未来構想20:⑭ハートフル
事業実施期間:令和3年7月~令和4年2月
総事業費:1,000千円
No.31
子ども・子育て支援交付金
事業実施期間:令和2年4月~令和2年6月
総事業費:38,342千円
No.32
学校保健特別対策事業費補助金
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,464千円
No.33
学校保健特別対策事業費補助金
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:45,000千円
No.34
母子保健衛生費補助金
地域未来構想20:⑭ハートフル
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:1,680千円
No.35
介護保険事業費補助金
事業実施期間:令和2年6月~令和2年6月
総事業費:331千円
No.36
公立学校情報機器整備費補助金
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年8月~令和2年9月
総事業費:342千円
No.37
公立学校情報機器整備費補助金
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年12月~令和3年3月
総事業費:9,200千円
No.38
障害者総合支援事業費補助金
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:31千円

実施計画分析グラフ

※ 各自治体の実施計画記載事業(注1)について、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)の4つの区分のうち該当する区分を整理した上で、予算の振り分け(注2)を算定しています。

注1 原則、令和3年7月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業

注2 実施計画に記載の総事業費を振り分けたもので、各事業への交付金の振り分けはこれと異なる場合があります。

カテゴリ別予算振り分け(単位:%)

①感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発
②雇用の維持と事業の継続
③次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復
④強靭な経済構造の構築

事例集番号TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
緊急時対応段階
継続・回復段階
緊急時対応段階・継続・回復段階
その他事例番号
該当事例番号なし

地域未来構想20 TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
コロナに強い社会的な環境整備
新たな暮らしのスタイルの確立
新たな付加価値を生み出す消費・投資の促進
その他分野番号
該当なし

自治体基礎データ

i

人口、事業数、人口分布は、2015年の国勢調査のデータを使用しているため、現在の人口等と大幅に異なる可能性があります。また、原子力災害により,全域が避難指示区域である町村(2015年時国勢調査時)はデータが表示されない場合があります。ご留意ください。

人口:
事業所数:

人口分布

男性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~

女性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~
男性:--.-% 女性:--.-%

人口出典:「RESAS(地域経済分析システム)-人口構成-」(https://resas.go.jp/population-composition/)(年時点)を加工して作成

事業所数出典:「RESAS(地域経済分析システム)-事業所数-」(https://resas.go.jp/municipality-plant/)(年時点)

都道府県別データ

・全国の感染者数
( https://corona.go.jp/dashboard/ )
・人流の減少率
( https://corona.go.jp/dashboard/#reduction )