大阪府四條畷市

市長

写真

東修平

議長

写真

瓜生照代

  • 市長メッセージ
  • 議長メッセージ

令和3年2月3日 更新

このページについて

このページでは、自治体の特徴や臨時交付金の活用状況、活用事業に込められた想いなどを紹介しています。

「メッセージ」は、自治体の首長や議長が臨時交付金の実施計画に込めた想いや座右の銘などを任意で御協力をいただけた方について掲載させていただいております。これは、移住や関係人口のつながり先を選択する際に、まずは、その地域の方々の想いの一端でも知ることができないかとの声を踏まえ、地方創生の観点から掲載しているものです。

「主な取組」は、臨時交付金活用事業のうち、自治体が特に注力しているものとしてご登録いただいた事業を掲載しています。また、それ以外の臨時交付金活用事業は、「取組事業一覧」で確認することができます。

「実施計画分析グラフ」は、実施計画に記載された事業※について、各事業の総事業費を基に、予算の振分けや特に多くの予算を充てた取組(活用事例集の事例番号を参考)を整理しています。「自治体基礎データ」は、各自治体の人口などの基礎情報に加え、都道府県単位の感染状況や滞在人口の動向などを掲載しますので、併せてご参照ください。

本サイトに掲載されている事業は、原則、令和3年7月30日までに自治体より提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができたものであるため、最新の事業内容と相違している可能性があります。

更新履歴

令和2年11月10日
公開
令和3年1月12日 更新
令和3年2月3日 更新
令和4年2月9日 更新

四條畷市の主な取組code:272299

  • 児童扶養手当受給者への臨時給付金給付事業

    事業概要
    児童扶養手当受給者に対し、令和2年5月分の児童扶養手当額に一律5万円を上乗せ給付。
    事業の背景
    保育所や学校等の臨時休業、事業所等の休業等に伴う就業環境の変化による経済的影響が大きい、ひとり親世帯等の支援として実施。
    工夫している点
    早期に給付すべきとの考えから、申請手続きを不要とし、定例支給日から前倒しして給付。
    写真
  • 遠隔・オンライン学習の環境整備事業

    事業概要
    市立小中学校の児童生徒がいる通信環境が整備されていない世帯(条件あり)に対し、モバイルWi-Fi契約及び月額使用料を扶助。
    事業の背景
    学校臨時休業中におけるスマートフォンやパソコンを活用した動画配信等による家庭学習を推進するため。
    工夫している点
    早期の通信環境整備をめざし、市を介さず各家庭で契約を行い、その費用に対して扶助する仕組みとした。
    写真
  • 新生児等給付金給付事業

    事業概要
    特別定額給付金の対象外となっている新生児等に対し、1人につき10万円の給付金を支給する。
    事業の背景
    マイナス1歳からの切れめない子育て支援を推進する観点から実施。
    工夫している点
    特別定額給付金の基準日である令和2年4月27日時点でおなかの中にいた赤ちゃんを対象とし、特別定額給付金と同額の支給を行った。
    写真
  • 医療・福祉・衛生従事者への感謝金支給事業

    事業概要
    感染リスクを伴う業務の従事者1人につき5万円の感謝金を支給する。
    事業の背景
    緊急事態宣言下でも事業の継続が求められた方への感謝として実施。
    工夫している点
    医療機関の従事者のみならず、民間保育施設、高齢者・障がい者(児)福祉施設、ごみ・し尿収集事業の従事者も対象とした。
    写真
  • 生活支援・地域経済活性化事業

    事業概要
    市民1人につき5千円(子ども1人につき5千円上乗せ)の商品券(市内店舗のみ使用可能)を配布する。
    事業の背景
    市民の暮らしの下支えや、市内事業者を支える地域経済の活性化を目的に実施。
    工夫している点
    子育て世帯への支援を目的に、18歳以下の子ども1人につき5千円分の商品券を上乗せした。
    写真

令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業を掲載しているため、最新の事業内容と相違している可能性があります。事業の詳細については、自治体にご確認ください。

No.1
地域女性活躍推進交付金
事業実施期間:令和3年9月~令和4年3月
総事業費:3,481千円
No.1
休業要請支援金(府・市町村共同支援金)事業
事例集番号:49
事業実施期間:令和2年5月~令和3年3月
総事業費:69,500千円
No.2
生活支援・地域経済活性化事業 事業実施期間:令和3年9月~令和3年12月
総事業費:442,640千円
No.2
児童扶養手当受給者への臨時給付金給付事業 事例集番号:106
事業実施期間:令和2年5月~令和2年12月
総事業費:22,183千円
No.3
オンライン会議環境整備事業
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:441千円
No.3
保健衛生用品確保事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:11,936千円
No.4
オンライン子育て相談事業
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:61千円
No.4
保健衛生用品確保事業(予備費)
事業実施期間:令和2年4月~令和2年4月
総事業費:867千円
No.5
在宅子育て支援事業
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:1,500千円
No.6
学校の臨時休業に伴う学習等への支援事業(学習機会の保障) 事例集番号:102
事業実施期間:令和2年5月~令和2年8月
総事業費:248千円
No.7
PCR独自検査事業(保育・学校) 事業実施期間:令和3年5月~令和4年3月
総事業費:45,657千円
No.7
遠隔・オンライン学習の環境整備事業 事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年5月~令和2年8月
総事業費:510千円
No.8
外食産業等テイクアウト支援事業
事例集番号:53
事業実施期間:令和3年4月~令和4年3月
総事業費:8,175千円
No.8
公共的空間の安全確保のための在宅勤務環境整備事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和2年5月~令和3年3月
総事業費:5,619千円
No.9
インフルエンザ予防特別対策事業
事業実施期間:令和3年9月~令和4年3月
総事業費:32,423千円
No.9
防災活動支援事業
事例集番号:36
事業実施期間:令和2年8月~令和3年3月
総事業費:7,869千円
No.10
外食産業等テイクアウト支援事業
事例集番号:53
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:4,259千円
No.11
学校の臨時休業に伴う学習等への支援事業(熱中症対策)
事例集番号:102
事業実施期間:令和2年7月~令和2年8月
総事業費:3,779千円
No.12
GIGAスクール構想への支援事業
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:274,875千円
No.13
新生児等給付金給付事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年7月~令和2年8月
総事業費:22,516千円
No.14
医療・福祉・衛生従事者への感謝金支給事業
事業実施期間:令和2年7月~令和2年12月
総事業費:198,700千円
No.15
生活支援・地域経済活性化事業
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:376,015千円
No.16
水道基本料金免除事業
事業実施期間:令和2年7月~令和2年11月
総事業費:33,534千円
No.17
子育て支援事業
事業実施期間:令和2年4月~令和2年5月
総事業費:10千円
No.18
乳幼児健診分散受診事業
事業実施期間:令和2年7月~令和3年2月
総事業費:529千円
No.19
庁舎執務環境改善事業
事業実施期間:令和2年7月~令和3年2月
総事業費:2,933千円
No.20
学校臨時休業対策費補助金
事業実施期間:令和2年12月~令和3年3月
総事業費:2,982千円
No.21
学習支援員配置事業
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:1,165千円
No.22
キャッシュレス化推進事業
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:14千円
No.23
インフルエンザ予防特別対策事業
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:17,855千円
No.24
夜間救急センター運営事業
事業実施期間:令和2年9月~令和2年9月
総事業費:3,307千円
No.25
消防署仮眠室改修事業
事業実施期間:令和2年9月~令和2年10月
総事業費:3,583千円
No.26
PCR検査拡充事業
事業実施期間:令和3年2月~令和3年3月
総事業費:149千円
No.27
庁内感染対策事業
事業実施期間:令和3年1月~令和3年2月
総事業費:272千円
No.28
買い物支援実証実験事業
事例集番号:83
事業実施期間:令和3年3月~令和3年4月以降
総事業費:2,923千円
No.30
中学校感染症対策等教育活動継続支援事業
事業実施期間:令和3年1月~令和3年4月以降
総事業費:4,208千円
No.31
小学校感染症対策等教育活動継続支援事業
事業実施期間:令和3年1月~令和3年4月以降
総事業費:7,216千円
No.32
防災活動支援事業
事業実施期間:令和3年1月~令和3年4月以降
総事業費:64,865千円
No.34
健康寿命延伸事業
事業実施期間:令和3年2月~令和3年3月
総事業費:550千円
No.35
公共交通事業者感染症対策支援事業
事業実施期間:令和3年3月~令和3年3月
総事業費:780千円
No.36
公立小学校におけるICT環境整備事業
事業実施期間:令和3年2月~令和3年3月
総事業費:3,685千円
No.37
公立中学校におけるICT環境整備事業
事業実施期間:令和3年2月~令和3年3月
総事業費:2,994千円

実施計画分析グラフ

※ 各自治体の実施計画記載事業(注1)について、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)の4つの区分のうち該当する区分を整理した上で、予算の振り分け(注2)を算定しています。

注1 原則、令和3年7月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業

注2 実施計画に記載の総事業費を振り分けたもので、各事業への交付金の振り分けはこれと異なる場合があります。

カテゴリ別予算振り分け(単位:%)

①感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発
②雇用の維持と事業の継続
③次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復
④強靭な経済構造の構築

事例集番号TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
緊急時対応段階
継続・回復段階
緊急時対応段階・継続・回復段階
その他事例番号
該当事例番号なし

地域未来構想20 TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
コロナに強い社会的な環境整備
新たな暮らしのスタイルの確立
新たな付加価値を生み出す消費・投資の促進
その他分野番号
該当なし

自治体基礎データ

i

人口、事業数、人口分布は、2015年の国勢調査のデータを使用しているため、現在の人口等と大幅に異なる可能性があります。また、原子力災害により,全域が避難指示区域である町村(2015年時国勢調査時)はデータが表示されない場合があります。ご留意ください。

人口:
事業所数:

人口分布

男性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~

女性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~
男性:--.-% 女性:--.-%

人口出典:「RESAS(地域経済分析システム)-人口構成-」(https://resas.go.jp/population-composition/)(年時点)を加工して作成

事業所数出典:「RESAS(地域経済分析システム)-事業所数-」(https://resas.go.jp/municipality-plant/)(年時点)

都道府県別データ

・全国の感染者数
( https://corona.go.jp/dashboard/ )
・人流の減少率
( https://corona.go.jp/dashboard/#reduction )