このページについて

このページでは、自治体の特徴や臨時交付金の活用状況、活用事業に込められた想いなどを紹介しています。

「メッセージ」は、自治体の首長や議長が臨時交付金の実施計画に込めた想いや座右の銘などを任意で御協力をいただけた方について掲載させていただいております。これは、移住や関係人口のつながり先を選択する際に、まずは、その地域の方々の想いの一端でも知ることができないかとの声を踏まえ、地方創生の観点から掲載しているものです。

「主な取組」は、臨時交付金活用事業のうち、自治体が特に注力しているものとしてご登録いただいた事業を掲載しています。また、それ以外の臨時交付金活用事業は、「取組事業一覧」で確認することができます。

「実施計画分析グラフ」は、実施計画に記載された事業※について、各事業の総事業費を基に、予算の振分けや特に多くの予算を充てた取組(活用事例集の事例番号を参考)を整理しています。「自治体基礎データ」は、各自治体の人口などの基礎情報に加え、都道府県単位の感染状況や滞在人口の動向などを掲載しますので、併せてご参照ください。

本サイトに掲載されている事業は、原則、令和3年7月30日までに自治体より提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができたものであるため、最新の事業内容と相違している可能性があります。

更新履歴

令和2年11月10日
公開
令和3年1月12日 更新
令和3年2月3日 更新
令和4年2月9日 更新

棚倉町の主な取組code:Array

  • 新型コロナウイルス感染症対応緊急経済対策支援事業

    事業概要
    1ヵ月の売り上げが前年比で30%以上減少した町内の中小事業者及び個人事業者に一律10万円を給付し、事業継続の支援を図る。
    事業の背景
    町内の中小事業者及び個人事業者が、集客の減少に伴い著しく収入が減少しているため、本事業で支援を行う。
    工夫している点
    申請に係る書類の簡素化を図り、感染拡大防止のため郵送での提出を可能とした。
  • 飲食店支援クーポン券発行事業

    事業概要
    全町民に町内飲食店での消費喚起のためのクーポン券を配布することで、商業活性化及び町民生活の支援を図る。
    事業の背景
    営業や外出の自粛が行われ町内の経済活動が落ち込んでいるため、クーポン券の発行及び利用により事業者または町民を支援する。
    工夫している点
    ・感染拡大防止のため申請行為を省略し、全町民を対象に世帯主へ郵送した。
    ・クーポン券の使用期限を小中学校の夏休み期間中だけでなく9月末までとし、密集を分散させた。
    写真
  • 棚倉町特別定額給付金事業

    事業概要
    町独自で、町民1人当たりに1万円、国の特別定額給付金の基準日以降に生まれた新生児に10万円を支給する。
    事業の背景
    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各家庭で実施している予防対策に係る負担軽減を図る。
    工夫している点
    給付金の振込口座について、原則として国で実施した特別定額給付金の口座とすることで、再申請等の手続きに係る負担が極力発生しないようにした。
  • 棚倉町学生応援特別定額給付金事業

    事業概要
    親元を離れ棚倉町以外に居住している学生に、1人当たり最大5万円を支給する。
    事業の背景
    新型コロナウイルス感染症拡大による影響のもと、親元を離れている学生の生活を支援する。
    工夫している点
    給付金の給付要件チェック表(フローチャート)を作成することで、申請者(保護者)が要件を確認しやすいように工夫した。
  • テレワーカー向けサービス環境整備事業

    事業概要
    オンライン会議や研修が円滑に進むよう、庁舎及び公共施設のPCや電源配線・無線LAN等を整備する。
    事業の背景
    オンライン設備等の整備によって、会議や研修時の密集状態を軽減し感染拡大防止を図る。
    工夫している点
    会議等で使用するタブレット等について、オンライン上で貸出予約ができるように設定することで手続きの簡略化を図るとともに、貸し借りに伴う職員同士の接触を極力削減できるようにした。

令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業を掲載しているため、最新の事業内容と相違している可能性があります。事業の詳細については、自治体にご確認ください。

No.1
新型コロナウイルス感染症対応緊急経済対策支援事業
地域未来構想20:⑲商品券・旅行券
事業実施期間:令和3年8月~令和3年12月
総事業費:72,168千円
No.1
テレワーカー向けサービス環境整備事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年8月~令和3年3月
総事業費:8,162千円
No.2
棚倉町総合体育館衛生設備改修事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和3年7月~令和3年12月
総事業費:5,787千円
No.2
公共施設等衛生確保事業
事例集番号:35
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:5,571千円
No.3
棚倉町立図書館パワーアップ事業
事例集番号:28
事業実施期間:令和3年8月~令和4年2月
総事業費:1,453千円
No.4
棚倉町学校給食衛生管理事業
事業実施期間:令和3年9月~令和3年12月
総事業費:2,237千円
No.4
防災活動支援事業
事例集番号:36
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:3,164千円
No.5
遠隔・オンライン学習環境整備事業
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年8月~令和4年1月
総事業費:5,099千円
No.5
子ども・子育て支援臨時特別給付金支給事業
事業実施期間:令和2年7月~令和2年10月
総事業費:21,202千円
No.6
GIGAスクール構想支援事業
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年7月~令和3年9月
総事業費:5,742千円
No.6
新型コロナウイルス感染症対応緊急経済対策支援事業
事業実施期間:令和2年5月~令和3年1月
総事業費:50,800千円
No.7
棚倉町子どもセンター衛生確保事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和3年8月~令和4年3月
総事業費:25,000千円
No.7
タクシー有償貨物運送料金助成事業
事例集番号:30
事業実施期間:令和2年5月~令和2年6月
総事業費:8千円
No.8
棚倉町立幼稚園ICT環境整備事業
事例集番号:102
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年7月~令和4年2月
総事業費:2,818千円
No.8
飲食店支援クーポン券発行事業
地域未来構想20:⑲商品券・旅行券
事業実施期間:令和2年7月~令和2年10月
総事業費:15,765千円
No.9
令和3年新成人コロナ対策助成事業
事業実施期間:令和3年9月~令和3年12月
総事業費:3,573千円
No.9
保育園利用者保育料減免事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:821千円
No.10
棚倉役場庁舎手洗い場自動水栓化事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和3年7月~令和3年11月
総事業費:2,128千円
No.10
幼稚園送迎バス運行事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:212千円
No.11
棚倉町文化センター手洗い場自動水栓化事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和3年7月~令和3年12月
総事業費:4,157千円
No.11
児童クラブ利用者負担金減免事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,900千円
No.12
棚倉町立幼稚園手洗い場自動水栓化事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和3年7月~令和3年11月
総事業費:9,000千円
No.12
遠隔・オンライン学習の環境整備、GIGAスクール構想への支援事業①
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:5,998千円
No.13
中学校SSR整備事業
事例集番号:12
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年6月~令和2年7月
総事業費:3,080千円
No.16
庁舎施設等衛生確保事業
事業実施期間:令和2年10月~令和2年12月
総事業費:1,155千円
No.17
ソーシャルディスタンス確保のための事務スペースの確保と換気システム設置事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:37,692千円
No.18
棚倉町特別定額給付金事業
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:147,448千円
No.19
棚倉町学生応援特別定額給付金事業
事業実施期間:令和2年9月~令和3年1月
総事業費:11,452千円
No.20
白河地方広域市町村圏整備組合関連コロナ対策事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:15,793千円
No.21
介護保険事業費補助金
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:1,793千円
No.22
福祉避難所の環境整備事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年10月~令和3年2月
総事業費:9,421千円
No.23
健康政策AIを活用したPDCAマネージメント支援業務
事例集番号:83
地域未来構想20:⑦スーパーシティ
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:7,705千円
No.24
公立学校情報機器整備費補助金
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:1,657千円
No.25
学校保健特別対策事業費補助金
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:7,300千円
No.26
遠隔・オンライン学習の環境整備、GIGAスクール構想への支援事業②
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:1,072千円
No.27
遠隔・オンライン学習の環境整備、GIGAスクール構想への支援事業③
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年7月~令和3年3月
総事業費:16,423千円
No.28
学校保健特別対策事業費補助金
事例集番号:102
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:830千円
No.29
学校保健特別対策事業
事例集番号:102
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:453千円
No.30
学校臨時休業対策費補助金
事業実施期間:令和2年4月~令和2年10月
総事業費:743千円
No.31
文化芸術振興費補助金
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年9月~令和3年2月
総事業費:18,546千円
No.32
子ども・子育て支援交付金
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,136千円
No.33
学校保健特別対策事業費補助金
事例集番号:102
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和3年3月~令和3年3月
総事業費:5,900千円
No.34
障害者総合支援事業費補助金
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:43千円

実施計画分析グラフ

※ 各自治体の実施計画記載事業(注1)について、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)の4つの区分のうち該当する区分を整理した上で、予算の振り分け(注2)を算定しています。

注1 原則、令和3年7月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業

注2 実施計画に記載の総事業費を振り分けたもので、各事業への交付金の振り分けはこれと異なる場合があります。

カテゴリ別予算振り分け(単位:%)

①感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発
②雇用の維持と事業の継続
③次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復
④強靭な経済構造の構築

事例集番号TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
緊急時対応段階
継続・回復段階
緊急時対応段階・継続・回復段階
その他事例番号
該当事例番号なし

地域未来構想20 TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
コロナに強い社会的な環境整備
新たな暮らしのスタイルの確立
新たな付加価値を生み出す消費・投資の促進
その他分野番号
該当なし

自治体基礎データ

i

人口、事業数、人口分布は、2015年の国勢調査のデータを使用しているため、現在の人口等と大幅に異なる可能性があります。また、原子力災害により,全域が避難指示区域である町村(2015年時国勢調査時)はデータが表示されない場合があります。ご留意ください。

人口:
事業所数:

人口分布

男性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~

女性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~
男性:--.-% 女性:--.-%

人口出典:「RESAS(地域経済分析システム)-人口構成-」(https://resas.go.jp/population-composition/)(年時点)を加工して作成

事業所数出典:「RESAS(地域経済分析システム)-事業所数-」(https://resas.go.jp/municipality-plant/)(年時点)

都道府県別データ

・全国の感染者数
( https://corona.go.jp/dashboard/ )
・人流の減少率
( https://corona.go.jp/dashboard/#reduction )