福島県福島市

市長

写真

木幡浩

議長

写真

梅津政則

  • 市長メッセージ
  • 議長メッセージ

令和3年2月3日 更新

このページについて

このページでは、自治体の特徴や臨時交付金の活用状況、活用事業に込められた想いなどを紹介しています。

「メッセージ」は、自治体の首長や議長が臨時交付金の実施計画に込めた想いや座右の銘などを任意で御協力をいただけた方について掲載させていただいております。これは、移住や関係人口のつながり先を選択する際に、まずは、その地域の方々の想いの一端でも知ることができないかとの声を踏まえ、地方創生の観点から掲載しているものです。

「主な取組」は、臨時交付金活用事業のうち、自治体が特に注力しているものとしてご登録いただいた事業を掲載しています。また、それ以外の臨時交付金活用事業は、「取組事業一覧」で確認することができます。

「実施計画分析グラフ」は、実施計画(第1次・第2次補正予算分)に記載された事業※について、各事業の総事業費を基に、予算の振分けや特に多くの予算を充てた取組(活用事例集の事例番号を参考)を整理しています。「自治体基礎データ」は、各自治体の人口などの基礎情報に加え、都道府県単位の感染状況や滞在人口の動向などを掲載しますので、併せてご参照ください。

本サイトに掲載されている事業は、原則、令和2年9月30日までに自治体より提出のあった実施計画(第1次・第2次補正予算分)記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができたものであるため、最新の事業内容と相違している可能性があります。

更新履歴

令和2年11月10日
公開
令和3年1月12日 更新
令和3年2月3日 更新

福島市の主な取組(第1次・第2次補正予算分)code:072010

  • ふくしま市民生活エールクーポン

    事業概要
    市内登録店で利用できるプレミアムクーポンを発行・販売します。1万円のクーポンに、市民1人当たり3,000円分を家計支援として付加します。
    事業の背景
    長期間の自粛生活を余儀なくされた市民に対する家計支援と、コロナ禍により影響を受けた地域経済の回復を図るねらいがあります。
    工夫している点
    全市民に対して等しく購入引換券を配布することで、総額37億4,000万円余の経済効果を生み出します。また、幅広く地域経済の回復につなげるため、小売店や飲食店に限らず幅広く加盟店を募っています。
    写真
  • 新型コロナウイルス感染症患者に係る受入医療機関特別給付金 医療資材確保支援事業

    事業概要
    陽性患者の診察や、入院を受け入れた医療機関などに対し給付金を支給します。また、マスクやアルコール等の医療資材の調達・提供により医療機関等を支援します。
    事業の背景
    患者受入に係る医療機関の負担軽減を図るとともに、不足する医療資材を市が自ら調達することで安定供給を図るねらいがあります。
    工夫している点
    給付金は医療機関への支援と併せて医療従事者の精神的負担にも配慮したものです。また、入手が困難であった医療資材については、市が直接調達するだけでなく、幅広く寄附を募ることで医療機関の需要に対応しています。
    写真
  • 街なか空き店舗リノベーション支援事業

    事業概要
    中心市街地の空き店舗への出店者に対して、改装費等を支援します。(補助率2/3、補助上限額200万円)
    事業の背景
    コロナ禍の景況悪化により、中心市街地においても空き店舗の増大が懸念されています。また、既存店舗の感染症対策が必要になっています。
    工夫している点
    新規の出店者だけでなく、感染症予防のために十分な広さの店舗へ移転する事業者等も対象とし、「新しい生活様式」に対応したかたちで中心市街地が再生することを目指しています。
  • 会議開催支援事業

    事業概要
    ホテル等で開催される20人以上の会議や結婚披露宴の開催に対して、会場費用を補助します。(補助率1/2、補助上限額5万円)
    事業の背景
    コロナ禍で会議や結婚披露宴が激減しており、十分な感染防止策をとったうえで会議等が開催できるよう支援が必要です。
    工夫している点
    食事を伴う場合は参加人数の倍以上の収容人数の会場にするなど、「新しい生活様式」に対応した会議等の開催にはかかり増し経費が発生となることから支援しています。
    また、コロナ禍で結婚披露宴が自粛や小規模化していたため、若い世代の未来への門出を祝う意味でも、補助対象に追加しました。併せて、花卉の売上高の落ち込みが顕著だったことから、装花費も会場費の一部として補助対象にしています。
    写真
  • シェアサイクル導入事業

    事業概要
    3密対策として有効な自転車利用を、対人接触機会を減らすかたちで促進するため、スマートフォンを活用したシェアサイクルを導入します。
    事業の背景
    市民や観光客の移動手段としてレンタサイクルを実施していましたが、有人窓口での接触機会を減らすとともに、貸し出し場所の増設等による利便性向上が課題となっていました。
    工夫している点
    スマートフォンを活用することで、キャッシュレス化で無人化して接触機会を減らせるだけでなく、貸し出し時間の24時間化、貸し出し場所の増設も可能となり、利便性が大きく向上します。
    写真

取組事業一覧を見る(第1次・第2次補正予算分)

取組事業一覧(下記)をダウンロード

令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業を掲載しているため、最新の事業内容と相違している可能性があります。事業の詳細については、自治体にご確認ください。

No.1
避難所対策事業
事例集番号:36
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:23,235千円
No.2
本庁舎等管理事業
事例集番号:12
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,080千円
No.3
飲食店営業継続支援事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:190,200千円
No.4
温泉使用料支援事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:5,740千円
No.5
医療機関特別給付金
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:124,508千円
No.6
専門外来設置事業
事例集番号:1
地域未来構想20:②発熱外来
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:70,880千円
No.7
医療資材確保支援事業
事例集番号:1
地域未来構想20:②発熱外来
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:35,942千円
No.8
乳幼児検診事業 地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:9,258千円
No.9
保育施設等感染症防止対策支援事業
事例集番号:38
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:4,180千円
No.10
住宅入居支援事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:3,400千円
No.11
学生生活支援事業 事例集番号:39
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:12,300千円
No.12
広報推進事業
事例集番号:98
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:11,000千円
No.13
事業者営業継続支援事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:120,600千円
No.14
オンライン就職支援事業 地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:3,953千円
No.15
ふくしま市民生活エールクーポン事業 地域未来構想20:⑲商品券・旅行券
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:3,740,000千円
No.16
新たな生活様式対応ビジネスモデル推進事業 地域未来構想20:③キャッシュレス
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:53,000千円
No.17
温泉旅館支援事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:8,357千円
No.18
商店街等活性化イベント推進事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:41,500千円
No.19
子どもの居場所づくり支援事業 事例集番号:26
地域未来構想20:⑭ハートフル
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,300千円
No.20
認可外保育施設感染症対策事業 事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:14,988千円
No.21
地域公共交通支援事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:16,260千円
No.22
布マスク購入・手づくりマスク製作支援事業 事例集番号:37 38
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:17,800千円
No.23
非接触式体温計購入事業
事例集番号:38
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,532千円
No.24
ICT教育フューチャービジョン推進事業費
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年4月~令和3年4月以降
総事業費:112,956千円
No.25
福島エールご飯プロジェクト 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:3,216千円
No.26
福島エール便事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,000千円
No.27
オンライン帰省動画配信事業 事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:440千円
No.28
ごみ収集委託業者へのマスク配布事業
事例集番号:38
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,000千円
No.29
地方公設卸売市場使用料減免
事業実施期間:令和2年4月~令和2年9月
総事業費:4,463千円
No.30
地元産食材活用支援事業
事例集番号:54
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,000千円
No.31
公共工事感染症対策事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:50,000千円
No.32
校外活動支援事業
事例集番号:102
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:50,000千円
No.33
学習センター感染防止対策事業
事例集番号:38
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:5,244千円
No.34
学校給食臨時休校対策事業費
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:4,746千円
No.35
農業施設感染防止対策事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:753千円
No.36
労働福祉施設感染防止対策事業
事例集番号:22
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,350千円
No.37
緊急経済対策資金融資制度信用保証料補助金
事例集番号:48
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:150,122千円
No.38
緊急経済対策資金融資制度利子補給事業
事例集番号:48
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:68,922千円
No.39
街なか空き店舗リノベーション支援事業
地域未来構想20:⑳事業構造改革
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:50,000千円
No.40
街なか空き店舗入居者家賃補助事業
地域未来構想20:⑳事業構造改革
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:40,000千円
No.41
商工業振興施設感染防止対策事業
事例集番号:22
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,260千円
No.42
観光施設感染防止対策事業
事例集番号:12
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,704千円
No.43
ふくしまに「こらんしょ」キャンペーン事業
地域未来構想20:⑱新たな旅行
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:36,000千円
No.44
古関裕而のまちおもてなし事業
事例集番号:22
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:17,000千円
No.45
街なか等古関裕而誘客事業
地域未来構想20:⑳事業構造改革
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,551千円
No.46
固定資産税・都市計画税減免事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:4,300千円
No.47
ICT教育フューチャービジョン推進事業
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:92,534千円
No.48
支所等感染防止対策事業
事例集番号:22
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:552千円
No.49
避難所サーマルカメラ設置事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:16,000千円
No.50
窓口キャッシュレスサービス事業
地域未来構想20:③キャッシュレス
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:13,200千円
No.51
市有施設入居事業者支援事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,000千円
No.52
庁内Wi-Fi環境整備事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:6,000千円
No.53
体育施設感染防止対策事業
事例集番号:12
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:3,213千円
No.54
文化施設等感染防止対策事業
事例集番号:12
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:8,093千円
No.55
投開票所感染防止対策事業
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,579千円
No.56
イベント等開催支援事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:2,650千円
No.57
会議開催支援事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:5,000千円
No.58
社会福祉施設感染防止対策事業
事例集番号:38
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,000千円
No.59
発熱外来設置事業
事例集番号:1
地域未来構想20:②発熱外来
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:24,510千円
No.60
赤ちゃん応援特別定額給付金事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年4月以降
総事業費:182,000千円
No.61
児童福祉施設感染防止対策事業
事例集番号:38
地域未来構想20:①3密対策
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:1,634千円
No.62
公立保育施設ICT化推進事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:8,405千円
No.63
地域公共交通支援事業
事例集番号:24
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:108,551千円
No.64
学校等感染対策防止事業
事例集番号:38
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:20,000千円
No.65
自転車利用促進事業
地域未来構想20:③キャッシュレス
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:9,282千円
No.66
バス路線運行維持対策事業
事例集番号:24
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:150,000千円
No.68
さくらんぼエールキャンペーン事業
地域未来構想20:⑲商品券・旅行券
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:4,000千円
No.69
医療資材等確保事業
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:70,000千円

実施計画分析グラフ

※ 各自治体の実施計画記載事業(注1)について、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)の4つの区分のうち該当する区分を整理した上で、予算の振り分け(注2)を算定しています。

注1 原則、令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業

注2 実施計画に記載の総事業費を振り分けたもので、各事業への交付金の振り分けはこれと異なる場合があります。

カテゴリ別予算振り分け(単位:%)

①感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発
②雇用の維持と事業の継続
③次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復
④強靭な経済構造の構築

事例集番号TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
緊急時対応段階
継続・回復段階
緊急時対応段階・継続・回復段階
その他事例番号
該当事例番号なし

地域未来構想20 TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
コロナに強い社会的な環境整備
新たな暮らしのスタイルの確立
新たな付加価値を生み出す消費・投資の促進
その他分野番号
該当なし

自治体基礎データ

i

人口、事業数、人口分布は、2015年の国勢調査のデータを使用しているため、現在の人口等と大幅に異なる可能性があります。また、原子力災害により,全域が避難指示区域である町村(2015年時国勢調査時)はデータが表示されない場合があります。ご留意ください。

人口:
事業所数:

人口分布

男性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~

女性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~
男性:--.-% 女性:--.-%

人口出典:「RESAS(地域経済分析システム)-人口構成-」(https://resas.go.jp/population-composition/)(年時点)を加工して作成

事業所数出典:「RESAS(地域経済分析システム)-事業所数-」(https://resas.go.jp/municipality-plant/)(年時点)

都道府県別データ

・全国の感染者数
( https://corona.go.jp/dashboard/ )
・人流の減少率
( https://corona.go.jp/dashboard/#reduction )