静岡県富士宮市

市長

写真

須藤秀忠

議長

写真

佐野寿夫

  • 市長メッセージ
  • 議長メッセージ

令和3年2月3日 更新

このページについて

このページでは、自治体の特徴や臨時交付金の活用状況、活用事業に込められた想いなどを紹介しています。

「メッセージ」は、自治体の首長や議長が臨時交付金の実施計画に込めた想いや座右の銘などを任意で御協力をいただけた方について掲載させていただいております。これは、移住や関係人口のつながり先を選択する際に、まずは、その地域の方々の想いの一端でも知ることができないかとの声を踏まえ、地方創生の観点から掲載しているものです。

「主な取組」は、臨時交付金活用事業のうち、自治体が特に注力しているものとしてご登録いただいた事業を掲載しています。また、それ以外の臨時交付金活用事業は、「取組事業一覧」で確認することができます。

「実施計画分析グラフ」は、実施計画(第1次・第2次補正予算分)に記載された事業※について、各事業の総事業費を基に、予算の振分けや特に多くの予算を充てた取組(活用事例集の事例番号を参考)を整理しています。「自治体基礎データ」は、各自治体の人口などの基礎情報に加え、都道府県単位の感染状況や滞在人口の動向などを掲載しますので、併せてご参照ください。

本サイトに掲載されている事業は、原則、令和2年9月30日までに自治体より提出のあった実施計画(第1次・第2次補正予算分)記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができたものであるため、最新の事業内容と相違している可能性があります。

更新履歴

令和2年11月10日
公開
令和3年1月12日 更新
令和3年2月3日 更新

富士宮市の主な取組(第1次・第2次補正予算分)code:222071

  • 新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査等導入事業

    事業概要
    帰国者接触者相談センターへの相談を要しない、かかりつけ医の判断によるPCR検査を実施できる体制を整備
    事業の背景
    市内医療機関の医師の判断による検査体制を整備したことにより、医療機関での院内感染等のリスクが軽減され、医療体制の維持が図られた。
    工夫している点
    医師が検査ボックス内に入り、患者の検体を採取するウォークスルー方式により、医師の感染リスクを軽減した。
    写真
  • プレミアム付商品券事業実行委員会補助金事業

    事業概要
    プレミアム率(50%)の高い商品券を1世帯1セットで販売。多くの市民に行き渡ることで、まち全体で消費喚起を促す。
    事業の背景
    感染拡大の影響で、消費活動が低迷し市内の中小小売店は大きなダメージを受けていることから、収束を待たずに早期に実施する。
    工夫している点
    全ての取扱加盟店で使用できる全店共通券以外に、中小小売店用専用券と市内飲食店用専用券を合わせて1セットで販売。
    写真
  • 出産育児応援特別給付金給付事業

    事業概要
    国の定額給付金の対象とならない新生児または胎児の母親に対し、本市独自の特別定額給付金を給付する。
    事業の背景
    コロナ禍においても穏やかに過ごし、安心して出産できるよう、経済的援助を実施する。
    工夫している点
    出生届または母子健康手帳を交付される方に、申請書を直接手渡すことで、申請漏れ防止の案内とともに育児相談等の子育て支援サービスの周知も行い、きめ細かなサポートにつなげている。
    写真
  • 富士山山小屋公益的機能継続支援金

    事業概要
    新型コロナウイルス感染症対策を実施した上で、山小屋の営業を継続してもらうための支援。
    事業の背景
    山小屋は登山者の休憩場所だけでなく、一時避難場所、要救護者に対する対応など、公益的な役割を担うため。
    工夫している点
    冬季には閉山して山小屋の改修工事ができなくなることから、速やかに支援金を交付することで、来夏の営業再開に向け、新しい生活様式を取り入れた準備をお願いすることができた。
    写真
  • 無症状者に対するPCR検査費用助成制度

    事業概要
    無症状者に対し、市のスクリーニングを経て、市内医療機関でPCR検査できる体制を構築し、当該検査費用の一部を補助する。
    事業の背景
    市民の感染不安の軽減と無症状陽性者の早期発見、まん延防止につなげ、健康福祉・教育施設の安定的かつ継続的運営を図る。
    工夫している点
    受診する前に、市で電話または電子申請によるスクリーニングを経てから検査を実施することで、市内医療機関の負担軽減につながっている。
    写真

取組事業一覧を見る(第1次・第2次補正予算分)

取組事業一覧(下記)をダウンロード

令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業を掲載しているため、最新の事業内容と相違している可能性があります。事業の詳細については、自治体にご確認ください。

No.1
新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査等導入事業
事例集番号:13
事業実施期間:令和2年5月~令和3年3月
総事業費:11,892千円
No.2
経済変動対策貸付資金利子補給補助金事業 事例集番号:48
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:7,000千円
No.3
新型コロナウイルス感染拡大防止協力金事業
事業実施期間:令和2年5月~令和2年7月
総事業費:240,000千円
No.4
児童扶養手当受給者臨時特別給付金給付事業 事例集番号:106
事業実施期間:令和2年5月~令和2年6月
総事業費:35,828千円
No.5
プレミアム付商品券事業実行委員会補助金事業 事業実施期間:令和2年5月~令和3年3月
総事業費:300,000千円
No.6
WEB会議システム等検証事業
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和2年5月~令和2年6月
総事業費:990千円
No.7
学校臨時休業対策費補助金
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:8,325千円
No.8
防災活動支援事業(感染症対策防護用品備蓄)
事例集番号:36
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:2,386千円
No.9
新型コロナウイルス感染拡大に伴う救急業務事業
事例集番号:35
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:1,279千円
No.10
公共的空間安全・安心確保事業
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:102千円
No.11
病院事業会計繰出金(新型コロナウイルス対策感染症患者の受入れ促進事業)
事例集番号:3
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:4,550千円
No.12
感染症拡大防止対策等の市民への周知・協力依頼事業
事例集番号:11
事業実施期間:令和2年5月~令和2年5月
総事業費:1,163千円
No.13
市内事業者バス・タクシー感染拡大防止支援事業
事例集番号:24
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:2,000千円
No.14
小規模事業者事業継続応援給付金事業 事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:210,000千円
No.15
民間介護施設感染防止対策事業
事例集番号:38
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:4,198千円
No.16
公共施設(福祉関連施設)感染防止対策事業
事例集番号:38
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:1,578千円
No.17
感染症防疫作業手当
事業実施期間:令和2年6月~令和3年3月
総事業費:1,095千円
No.18
経済変動対策貸付資金利子補給補助金(令和3年度以降分)
事例集番号:48
事業実施期間:令和2年4月~令和3年4月以降
総事業費:271,538千円
No.19
出産育児応援特別給付金給付事業
事例集番号:106
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:85,445千円
No.20
修学旅行実施支援事業費補助金
事業実施期間:令和2年4月~令和3年3月
総事業費:5,011千円
No.21
富士山山小屋公益的機能継続支援金
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:7,200千円
No.22
小規模事業者事業継続応援給付金事業(市内観光事業者)
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:10,000千円
No.23
県内及び山梨県からの観光誘客お土産事業
事業実施期間:令和2年6月~令和2年8月
総事業費:2,000千円
No.24
プレミアム付観光クーポン券発行事業
事業実施期間:令和2年7月~令和2年8月
総事業費:8,343千円
No.25
公立学校情報機器整備費補助金
事例集番号:103
地域未来構想20:⑨教育
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:156,526千円
No.26
インターネットを活用した庁内WEB会議による働き方改革事業
事例集番号:77
地域未来構想20:④行政IT化
事業実施期間:令和2年10月~令和3年3月
総事業費:11,657千円
No.27
市立保育園遊具整備事業
事業実施期間:令和3年2月~令和3年3月
総事業費:6,305千円
No.28
無症状者に対するPCR検査費用助成制度
事例集番号:13
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:30,800千円
No.29
学校保健特別対策事業費補助金
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:46,500千円
No.30
新型コロナウイルス感染拡大に伴う救急業務事業【追加分】
事例集番号:35
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:1,464千円
No.31
防災活動支援事業(感染症対策間仕切りほか)
事例集番号:36
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:5,517千円
No.32
公共的空間安全・安心確保事業(庁舎施設改修)
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:6,600千円
No.33
学校保健特別対策事業費補助金
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:693千円
No.34
公共的空間安全・安心確保事業(公民館等衛生用品購入)
事例集番号:12
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:414千円
No.35
病院事業会計繰出金(新型コロナウイルス対策感染症患者の受入れ促進事業)
事例集番号:3
事業実施期間:令和2年9月~令和3年3月
総事業費:2,207千円

実施計画分析グラフ

※ 各自治体の実施計画記載事業(注1)について、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)の4つの区分のうち該当する区分を整理した上で、予算の振り分け(注2)を算定しています。

注1 原則、令和2年9月30日までに提出のあった実施計画記載の事業のうち、更新日時点で公表意志の確認ができた事業

注2 実施計画に記載の総事業費を振り分けたもので、各事業への交付金の振り分けはこれと異なる場合があります。

カテゴリ別予算振り分け(単位:%)

①感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発
②雇用の維持と事業の継続
③次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復
④強靭な経済構造の構築

事例集番号TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
緊急時対応段階
継続・回復段階
緊急時対応段階・継続・回復段階
その他事例番号
該当事例番号なし

地域未来構想20 TOP5

#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
#--
 
コロナに強い社会的な環境整備
新たな暮らしのスタイルの確立
新たな付加価値を生み出す消費・投資の促進
その他分野番号
該当なし

自治体基礎データ

i

人口、事業数、人口分布は、2015年の国勢調査のデータを使用しているため、現在の人口等と大幅に異なる可能性があります。また、原子力災害により,全域が避難指示区域である町村(2015年時国勢調査時)はデータが表示されない場合があります。ご留意ください。

人口:
事業所数:

人口分布

男性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~

女性

--.-%
--.-%
--.-%
--.-%
  • 0~14歳
  • 15~64歳
  • 65~74歳
  • 75歳~
男性:--.-% 女性:--.-%

人口出典:「RESAS(地域経済分析システム)-人口構成-」(https://resas.go.jp/population-composition/)(年時点)を加工して作成

事業所数出典:「RESAS(地域経済分析システム)-事業所数-」(https://resas.go.jp/municipality-plant/)(年時点)

都道府県別データ

・全国の感染者数
( https://corona.go.jp/dashboard/ )
・人流の減少率
( https://corona.go.jp/dashboard/#reduction )