事業紹介

まち歩き安心サポートシステム事業

山形県長井市

  • 首長インタビュー
  • 有識者コメント
  • 自治体ピックアップ事業
  • 活用事例集事業
  • 地域未来構想20
  • オープンラボ

事業の概要

まち歩き安心サポートシステム事業
  • 事例集番号

    -

  • 地域未来構想20

    -

  • 事業実施時期

    令和2年6月~令和3年3月

  • 総事業費

    5,000千円

スマホの位置情報を利用した観光情報アプリを開発し、利用者の位置情報から、付近の加盟店舗情報をプッシュ通知でお知らせ等ができる仕組み “おたがいさまネットワーク”を構築しました。アプリでは、利用者が立ち寄った加盟店で利用できるクーポンを取得することができます。加えて、利用者の来店履歴を記録することもでき、 万が一、長井市で新型コロナ感染者の発症が発覚した場合、感染者が利用、登録した施設・日付・時間帯を割り出し、接触の可能性のある利用者へ、メールや電話でいち早く連絡することで、感染拡大を抑えることができます。また、コロナ禍においても市内の飲食店需要を高めると同時に、副次的な効果として、店舗利用客・観光客の動向等のデータ収集・解析を、個人情報を取得せずに行うこともできます。

photo

事業の背景

緊急事態宣言解除後においても、依然として市内飲食店等が安心して利用できない雰囲気があり、これを打開する必要がありました。そのような中、長井市では、『経済を止めるな!』『新型コロナ感染拡大をさせるな!』『感染者を悪者扱いしない!』というの3つの信念のもと、お店もお客さまも“おたがいさま”であるという気持ちで強いスクラムを組み、コロナ禍においても疲弊しない経済をつくるため、この事業に取り組みました。

他の自治体の注目事業

注目事業一覧

TOP注目事業 > まち歩き安心サポートシステム事業