事業紹介

新型コロナ感染症による健康に関する電話相談事業、発熱外来開設支援事業

大分県中津市

  • 首長インタビュー
  • 有識者コメント
  • 自治体ピックアップ事業
  • 活用事例集事業
  • 地域未来構想20
  • オープンラボ

事業の概要

新型コロナ感染症による健康に関する電話相談事業、発熱外来開設支援事業
  • 事例集番号

    1

  • 地域未来構想20

    ②発熱外来

  • 事業実施時期

    令和2年4月~令和3年3月

  • 総事業費

    15,366千円

新型コロナ感染症による健康に関する電話相談事業:新型コロナウイルス感染症による健康不安に対する電話相談を、保健師又は看護師が電話で受け、家庭での対処方法や医療機関受診について助言を行う。夜間は、LINE Ai Callを利用した自動電話相談を受け、翌日に保健師等から聞き取りと助言を行う。対応が難しい相談内容については、医師へつなぐ。新型コロナの市内の感染状況に応じて、電話相談の受付規模を変更。
発熱外来開設支援事業:新型コロナ感染症に対応し、中津市医師会が市内で発熱外来を開設するために必要とする経費を支援。

photo

事業の背景

全国的な新型コロナ感染症の拡がりや中津市内での感染者確認により、当市内でも健康に対する不安感が広がったため、これにより市内の医療崩壊を引き起こすことがないよう、電話相談体制整備及び発熱外来開設支援を実施.。

他の自治体の注目事業

注目事業一覧

TOP注目事業 > 新型コロナ感染症による健康に関する電話相談事業、発熱外来開設支援事業