事業紹介

仁淀川アクティビティ体験・レビュー事業

高知県越知町

  • 首長インタビュー
  • 有識者コメント
  • 自治体ピックアップ事業
  • 活用事例集事業
  • 地域未来構想20
  • オープンラボ

事業の概要

仁淀川アクティビティ体験・レビュー事業
  • 事例集番号

    89

  • 地域未来構想20

    -

  • 事業実施時期

    令和2年7月~令和3年3月

  • 総事業費

    2,400千円

越知町内でアクティビティ体験サービスを提供する事業者に対し、高知県民が越知町でサービスを受けた全アクティビティ体験の費用の半額を町が補助することにより、アクティビティ体験サービス提供事業者が高知県全域からの集客を容易なものとし、利用者のSNSの発信をもって町の魅力発信を行ってもらうと同時に事業者における新型コロナウイルス収束後の経営を早期に安定させることを目的とした事業。
・利用者の支払いは半額、半額は事業所から町に請求
・アクティビティ体験費用の半額(1人あたり上限額3,000円)
・キャンペーン期間中は何度でも利用はできるが、同一の事業者の利用は不可とし、サービス利用の回転率を考慮
・SNSでの発信の際にハッシュタグに#仁淀川#高知旅行#高知を入れることを要件とした

photo

事業の背景

町内アクティビティ体験事業者は、新型コロナウイルスの影響でキャンセルが相次ぐなど苦しい事業所運営が続いていた。 また、未知のウイルスでもあったため、多くの県民にとっても慣れない長期の自粛生活を強いられることで、ストレスが蓄積していた。ただし、令和2年4月末を以て高知県内における新規のコロナウイルス感染者の発生がゼロとなったことで、県民の利用分については安全が確保されると判断して実施。

他の自治体の注目事業

注目事業一覧

TOP注目事業 > 仁淀川アクティビティ体験・レビュー事業