事業紹介

新型コロナウイルス感染拡大防止のための配食・買物支援サービス

大阪府寝屋川市

  • 首長インタビュー
  • 有識者コメント
  • 自治体ピックアップ事業
  • 活用事例集事業
  • 地域未来構想20
  • オープンラボ

事業の概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のための配食・買物支援サービス
  • 事例集番号

    -

  • 地域未来構想20

    -

  • 事業実施時期

    令和2年5~令和3年3月

  • 総事業費

    116,041千円

新型コロナウイルスの感染者及び感染の疑いがある方について、市が「自宅待機要請」を行うにあたり、市民の方やその同居家族も外出することなく生活を行えるよう、一日三食の配食サービスや買物支援サービスを行うものです。
【配食サービス(無料)】
○ 午前中に昼食を、午後に夕食及び翌日の朝食を届けます。
○ ご利用者と配達員の接触を避け、必ず使い捨て容器を使用します。
○ 献立は、日替わりで決まっています。
【買物支援サービス(商品代金は全額自己負担)】
○ ご利用者様の代わりに品物を購入し、ご自宅にお届けします。
○ 購入後の返品等のトラブルがないよう、事前調整を行います。
○ 品物の購入に要した費用は立替え払いを行い、後ほど市にお支払い頂きます。
○ 原則、健康観察期間が長期にわたる方が対象です。
○ 回数制限があります。

photo

事業の背景

PCR検査を受け、検査結果を待たれる方や検査の結果、陽性が確認され、ご自宅で入院先や宿泊先の決定を待たれる方など、不安な状態にある方に対して、せめて食事面や買物面で安心頂けるように考えた支援策です。
「不安で体調も悪く、自分や子供の食事の用意も満足にできない中、食事を三食提供してもらって本当に助かった」といった声を頂いております。

他の自治体の注目事業

注目事業一覧

TOP注目事業 > 新型コロナウイルス感染拡大防止のための配食・買物支援サービス